結婚後のお仕事

 結婚と同時に今まで働いていたお仕事を辞める事にし、新婚旅行もかねてしばらく専業主婦でいることにしたのですが、1ヶ月程で働きたくなり、地元の情報誌でお仕事を探すことにしました。シフトの融通は多少はきくのでパソコンのデータ入力の短期のお仕事の面接に行きました。面接に行くと志望動機や長所、短所を聞かれ、試験もして結果を待ちます。結果は電話で来たのですが、条件は少し変わりました。

 それでもいいと思い、3ヶ月の短期のお仕事をすることになりました。情報誌で見つけたので電話での問い合わせや必要書類などは全部自分でしましたが、中には派遣社員で入ってくる人もいて時給の違いは少しありました。派遣ではいる人より情報誌をみて入る人のほうが明らかに時給は高かったです。でも、派遣社員の人は直接ではなく派遣元を通して休み希望の日の交渉をしたりするのでその点は楽だなと思いました。この職場の人達は機械みたいな感じの人たちばかりだったので距離はすごくかんじ、休み希望の交渉や体調を崩してのお休みなどは言いづらそうな感じだったので短期での勤務でよかったと思いました。短期でお仕事をしていたのですが、継続の話もありました。しかし、仕事の内容がものすごく変わり、自分には出来そうにないと判断したので短期のお仕事で終了しました。