転職求人は思わぬところに良案件有り!?

 最近は、ハローワークの求人情報がインターネットで検索できたり、様々な求人サイトがあったりと、自宅にいながら職探しができる時代になり大変便利です。しかし、46歳でも転職の職探しはネットだけに頼らず、自分の足を使って情報を収集するようにしましょう。企業によっては、ハローワークに求人を出さず、地域の情報誌や求人誌、新聞広告で広く募集しているところもあります。また、市町村の広報誌やフリーペーパーなどに求人が掲載している場合もあります。ハローワークに求人を出し、やり取りをする手間が煩雑なので、即応募を集めたいという企業はこういった情報誌を利用するケースも多いようです。

(お役立ち情報)
46歳以上の転職
46歳からの転職のポイント

 そういった企業はスピード重視なので、求人も早い者勝ちです。日頃からアンテナを張って積極的に情報収集する必要があります。私が以前に応募した企業でも、新聞をきちんと読んで情報収集するような人に応募して欲しいので、ハローワクではなく新聞の求人欄で募集をかけているというところがありました。転職事情は厳しく、なかなか自分の希望にある求人が無いかもしれませんが、いつも自分が頼っている情報だけではなく、様々な媒体・情報に目を向けてみてください。今まで気付かなかった思わぬ転職情報が見つかることもあります。