転職するときの注意

 私は今まで3回転職をしてきました。転職先は事務や外資系、IT系と様々です。基本的にはハローワークで仕事を見つけ、面接後採用とゆう流れでの転職です。気を付けなければいけないのは、ハローワークなどに記載されてる内容を鵜呑みにしてはいけないとゆうことです。私の仕事がサービス業で販売員とゆうこともあるのでしょうが、まず勤務時間の長さ、残業時間、休日出勤は覚悟しないといけないとゆうことです。私は販売業が好きとゆうよりは、工場などの作業が苦手なので今の職種に不満はないのですが、ある程度の我慢は必要だとゆうことです。次に給与面も、なかなか思い通りにはいかないことが多いですね。稼ぎたい人はそれなりにキツイ、汚い、危険の3Kの仕事を選ぶしかないのかもしれません。

《人気サイト》
外資IT転職 | 実際に利用者が選んでいる求人情報
外資のIT系に転職するための情報

 給与=リスクだと思ってますので。特に販売業界は景気に思いっきり左右されますので、今の景気の悪さですとボーナスカットや給与カットも覚悟しないといけないのかもしれません。転職する際に、その仕事が好きだから選ぶのか、お金が欲しいから選ぶのか、休暇などの形態が充実してるから選ぶのか、しっかりと考えなければダメだと思います。自分の思うような仕事が無くて転職を繰り返すのは、次の仕事を探す場合にマイナスにしかならないので、できるだけしっかり考えて自分に合った仕事を吟味して転職したほうが良いです。