第2の人生のスタート

 今までずっと製造業での仕事をしていました。この職場は家から近く、残業もなく8時から16時までの仕事でした。娘が成人になるまではとずっと続けてきましたが、成人になり娘の手も離れたので自分のやりたい仕事をしようと、娘がまだ学生だった頃から福祉の学校に通っていました。新聞をみて生徒を募集していたので、仕事をしながら週に2回通っていました。長いスパンで通い、法律関係の資格を取得後そこで就職のあっせんもしてくれたので面接をし、合格しました。40前半になりますが、まだまだ希望は捨ててはいけないと思いました。

[Pick Up]
法律事務の求人探し
法律事務関係の求人探しに便利

 学校に通っていた時は私より若い人ばかりでしたが皆年齢関係なく質問しあったり、分からないところは教えあったりといろいろ刺激されることは沢山ありました。学校と言っても生徒は10名ほどでアットホームな感じで授業をすることが出来たのでわからないこともちゃんと質問できたりと先生との距離も近く感じました。就職先も新人は自分だけでなく、ほかにも同じ生徒さんの中から2人一緒な職場になったので心細くはありませんでした。でも、いい意味でライバルなのでお互いに刺激しあいながら成長していくような感じで仕事をすることが出来ました。